便秘になってしまう原因にはいろいろありますが、便秘になると腸の活動が低下してしまうため、便秘に拍車がかかりやすくなってしまいます。普段から便秘にならないように食べ物や水分補給に気を付けることも大切ですが、便秘になりそうだなと感じたら、即効で便秘解消できるマッサージにトライしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

便秘解消のためのマッサージは、便秘の直接の原因になっている腸を直接刺激するマッサージを行います。方法はとても簡単ですし、寝ている間に汗をかくことなくできるので、毎日の日課にしてしまうのもよいかもしれませんね。

 

便秘解消マッサージの方法をご紹介しましょう。まず最初に、あおむけに寝た状態で、おへその周りを時計回りにマッサージしていきます。マッサージに使うのは手のひらではなく、親指と小指以外の3本の指。両手でマッサージするので、合計6本の指を使います。おへその周辺を時計回りに3周ぐらいマッサージしてください。便秘がひどい人は、3回以上行っても問題ありません。

 

その次に、お腹にぐっと力を入れて、お腹をへこませてみましょう。便秘になると、お腹に力を入れた時にピリピリと痛みを感じる場所があると思います。その痛い部分を指で押しながら、痛みをほぐしてあげるようにマッサージしてください。痛いなと感じる場所が数か所ある場合には、できるだけ全部の箇所をマッサージして、腸のつまりをほぐしてあげるとよいでしょう。この時、体の右側に痛みを感じたら、上に押し上げるような感じでマッサージをし、左側に痛みを感じたら、下に下げるようにもみほぐしてあげてくださいね。

 

最後に、おへその下から恥骨に向けて押し出すようにマッサージをして、便秘解消マッサージは終了となります。おへその下から支笏に向けて、リンパマッサージのように毒素を下に押し出していくわけですが、体の右側からはじめて、中央、左側へと移動していくとよいでしょう。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!