グリーンスムージーとは、緑いろをした葉野菜やフルーツを水で割ってブレンダーでジュース上にした健康ドリンクです。葉野菜やフルーツなら特に種類が決まっているわけではなく、旬の野菜やフルーツを使ったり、お気に入りの野菜やフルーツを使ってアレンジできるのが、このスムージーの魅力です。生の状態で食べるので栄養成分だけでなく酵素もたっぷり摂取できますし、何よりも低カロリーだからダイエット中の人にもオススメの健康ドリンクなのです。

 

グリーンスムージーは、どんな原料を使うかによって味や食感を変えることができます。そのため、生後間もない子供でも美味しく飲めたり、塩分や脂が入っていないのでダイエット中の人にもオススメ。野菜嫌いの人でも、フルーツの味が入るので抵抗なく飲めますし、スーパーで販売されている旬の野菜やフルーツを使えば比較的リーズナブルに購入できるので、低コストで健康になれるドリンクとしても人気があります。

 

それだけではありません。グリーンスムージーはブレンダーを使って野菜やフルーツを細かく切り刻んでいるので、消化するのに時間がかからないというメリットもあります。体内に栄養成分が吸収されやすいですし、飲んですぐに腸内環境を活性化して、慢性的な便秘でもスッキリ解消することができます。

 

どんな野菜とフルーツをミックスすれば美味しいグリーンスムージーが作れるのかは、ネットでいろいろなレシピが出ているので参考にすると良いでしょう。一般的に良く使われているのは、ホウレンソウや水菜などの葉野菜に、リンゴやパイナップル、桃、ブルーベリー、レモンなどのフルーツ系。無理に高級食材を使う必要はなく、安く買える食材でも長く続けることが、グリーンスムージーで健康になるためには必要です。

 

グリーンスムージーは健康ドリンクですが、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、できれば朝にグイッと飲むのが効果的です。朝食を食べない人やダイエット中の人なら、朝食の代わりにするのも良いでしょう。

 

グリーンスムージー公式サイトはこちら