えん麦生活からラインナップされている「えん麦のちから」は、甘いものがどうしてもやめられない人や慢性的な運動不足の人、また、慢性的な便秘で悩んでいる人にオススメの健康食品です。穀物βグルカンをたっぷり含んでいるえんばくは、含まれている食物繊維の量はなんと玄米の9倍!食物繊維が腸の中に入り込み、水を吸収して膨張することによって、満腹感を得ることができます。

 

また、食物繊維の働きによって腸の蠕動運動も活発になるので、慢性的にスッキリできなかった人でも確実にスッキリできる毎日を手に入れることが可能です。βグルカンには優れた粘性があるだけでなく、水を吸うと8倍の容積に膨れ上がるという特徴があります。腸の中で大きく膨張するので、えん麦のちからなら少量でも確実な便秘解消効果や満腹感が期待できます。

 

えん麦のちからは低GI食品と呼ばれていて、食べても血糖値が上がりにくいタイプの食品です。生活習慣病の中でも糖尿病の人は、ご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値が一気に上昇するので危険なのですが、えん麦のちからのような低GI食品ならそういう心配も必要ありません。糖尿病の人の食事療法としても活用できる食品なのです。

 

えん麦のちからは粉末状になっていて、水や牛乳など好きな飲み物とミックスして飲むのが一般的です。どのぐらいの水と混ぜたら良いかわからない人や、上手に混ぜられないという人なら、シェイカーを使うのもおすすめです。青汁などを作る時と同じような要領でサッと作ることができます。

 

ただし、えん麦のちからに含まれているβグルカンは粘性があるので、えん麦のちからもダマになりやすいという特徴があります。そのため、慣れるまではダマになりやすくなってしまうかもしれません。それを予防するためには、まずコップに粉末のえん麦のちからを入れてから、水や牛乳などを注いで混ぜればOKです。 気になるえん麦のちからの価格ですが、1日1袋から2袋ぐらいを目安にすると良いでしょう。1ヶ月セットは1日2袋を摂取することを想定してたっぷり60袋入りとなっています。通常価格は9500円ですが、定期コースを利用すればいつでも10%オフの8550円で購入できますし、購入するたびにポイントがつくので、お得にえん麦のちからを楽しむことができます。集めたポイントは、ショッピングに利用することができるので、ポイントを使えばさらにお得になりそうです。

 

えん麦のちから公式サイトはこちら