天然アルカリイオン還元水として大人気の桜島 活泉水は、ペットボトルに入ったミネラルウォーターです。2リットル入りのちょうど良い大きさなので、災害時の緊急用として備蓄しておいても良いですし、肌に直接つけても天然アルカリイオン還元水の作用によって美肌効果が期待できるので、加湿器として使うのもおすすめです。

 

人間の体は大人なら60%、子供なら70%は水分で作られているので、毎日の水分補給で補う水は、私たちの体の60%〜70%を作り出す糧となります。少しでも体に良い成分が入ったピュアな水を選んで飲みたいですね。

 

桜島 活泉水は、他のミネラルウォーターと比べると、たくさんの違いがあります。まず、桜島 活泉水に含まれている水のクラスター『粒子の大きさ』は、世界最小レベル。一つ一つの粒子が小さいので、体内に入ると細胞間をどんどん浸透して前進にたっぷり水分補給ができるのです。一般的なミネラルウォーターと比べると、粒子の大きさは半分以下となっているので、浸透性で確かな違いを実感できます。

 

それだけではありません。桜島 活泉水は高アルカリ水なので、飲めば飲むほど体の酸化を予防することができます。一般的に、体の酸化を予防するためには野菜を食べなければいけないのですが、桜島 活泉水なら水を飲むだけでたっぷり野菜を食べているのと同じぐらいのアルカリ効果が期待できます。ちなみに桜島 活泉水のアルカリ度と同じレベルのアルカリ度を持つ野菜には、キャベツやリンゴなどがあります。

 

桜島 活泉水はミネラルがたっぷり含まれているので、飲んだ感じがとてもマイルドで美味しく飲むことができます。ヨーロッパ地域の水は硬水で飲みづらいものが多いのですが、桜島 活泉水は口当たりがとてもまろやかで、日本人が「おいしい」と感じる自然の味に仕上がっています。ちなみに、カルシウムやカリウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、ゲルマニウムなどのミネラル成分がバランスよく入っているのも特徴です。

 

桜島 活泉水 公式サイトはこちら