近年では慢性的な便秘に悩む人が急増しています。ストレス、運動不足、座りっぱなしなどの生活習慣が便秘を引き起こしている場合もありますし、欧米的な食生活によって、自然な排便がしにくい腸内環境になってしまっていることも、便秘患者が急増する理由の一つと言えるでしょう。

 

以前では、便秘は病気ではないという考え方が一般的だったので、便秘で悩んでいる人は、自力で出せなければ市販の便秘薬に頼るぐらいしか治療法がありませんでした。しかし最近では、便秘で悩む人の数があまりにも多くなり、便秘外来と呼ばれる診療科を設置する病院なども増えているのだとか。そうはいっても、便秘外来はまだまだマイナーな診療科なので、自宅から通いやすい場所にある病院を探そうと思っても、数が少なくてなかなか見つけられないことも多いようですが。

 

慢性的な便秘に悩んでいる人は、自分なりに食事内容を工夫したり、生活習慣を工夫していることも多いと思います。それでも便秘が解消されない場合には、もしかしたら自分が便秘解消のために行っていることが、逆効果になっていることも考えられます。便秘外来では、自分自身の普段の生活の中で間違っている部分を指摘してくれたり、生活習慣や食生活だけに便秘の原因があるのか、それとも内臓疾患などが原因の便秘なのか、便秘の原因を追究することもできます。

 

便秘外来に行く場合には、あらかじめ2週間ぐらいの食事内容や、生活のリズムなどをメモ帳に書き留めて、医師に診せる準備をしていくとよいでしょう。食事内容を書き留める際には、何時に何を食べて、何を飲んだのか、その量などもできれば記録しておくと、医師も便秘の原因を見つけやすいと思いますよ。

 

便秘外来は、便秘を専門に取り扱う診療科です。総合病院なら別の診療科と提携しながら治療ができますし、入院が必要になった場合でもスムーズに手続きができるというメリットもあります。外来治療を行う場合でも、何回か通院することが必要になる場合も多いので、できるだけ自宅から通える場所で病院を見つけたいですね。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!