高齢になると、それまでは便秘で悩んだことがなかった人でも便秘になりやすくなってしまいます。高齢者の便秘にはいろいろな原因がありますが、
・老化現象によって腸の動きが低下してしまう
・加齢によって体の他に異常が起きやすくなり、その薬の副作用によって便秘になりやすくなる
・食事の量が減るので、便の量もどうしても少なくなってしまう
・頻尿になる人が多く、頻尿防止のために水分を控える人も急増。
・足腰が弱くなってしまうために筋力も低下してしまう
などが主な理由となっているようです。

 

高齢者の便秘は、老化現象が原因で起きることが多いのですが、中には疾患の症状として便秘が起きている場合もあります。たかが便秘だからと放置してしまっても、疾患が原因による便秘は自然に解消されることはありません。それどころか、便秘がどんどんひどくなってしまいますから、放置は良くありません。慢性的な便秘になりそうな場合には、医師の診察を受けたりして原因を究明するようにしましょう。

 

高齢者の便秘対策にもいろいろな方法がありますが、誰でも簡単にできて効果的なのは、やはり適度な運動のようです。適度な運動が便秘解消に絶大な効力があるのは、高齢者だけではなく若者の便秘にも当てはまります。そう考えると、便秘になってしまったら、まず最初に適度な運動をしてみることが良いのかもしれませんね。

 

また、高齢になるとどうしても腸の働きが低下してしまいますから、できるだけ消化が良く、便秘を引き起こさないような食べ物を選んで食べることも必要です。食物繊維が豊富な野菜や根菜、豆などを中心に食べていれば便秘になりにくい体質を手に入れることにもつながります。ビタミンやミネラルなどは、少量でも確実に体にプラスの効果がある成分なので、高齢者にも是非お勧めです。

 

水分補給も便秘解消には大きな効果があります。たくさん水分を摂取すると夜中の頻尿が心配な場合には、枕元にミネラルウォーターを置いておき、朝起きたら最初に水分補給をするという方法も効果的です。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!