普段は便秘にならないのに、ある日突然、便秘になってしまうという場合があります。それはもしかしたら、急性便秘と呼ばれるタイプの便秘かもしれません。急性便秘にはいくつかの原因があります。

 

・生活習慣の変化
食べ物が変わったり、引越しや旅行などで生活習慣が変わってしまった場合、ストレスや運動不足などが原因の場合もあります。

 

・症候性便秘
便秘と同時に腹痛や吐き気などを伴う便秘の場合には、腸疾患が便秘を引き起こしている可能性があるので注意が必要です。腸ねん転、腸閉そく、腹膜炎などが該当します。

 

症候性便秘の場合には、普段通りの生活を続けられないほど痛みを感じることも多いので、おかしいなと感じたら、無理をせずにすぐに医師の診察を受けるようにしましょう。腸ねん転などは、痛くて立っていられないほどなので、救急車を呼ぶことも考えたほうが良いぐらいの疾患です。お腹が痛くなったらまずトイレで力んでみて、排便できる気配もなく腹痛や吐き気の症状がひどくなる場合には、我慢は禁物です。

 

急性便秘になる人の多くは、生活習慣が急に変わってしまうことが原因と言われています。旅行や引越しなどの場合には、生活が安定すれば便秘も自然に解消されることが多いですし、食べ物が急に変わったことが原因で便秘になっている場合には、食物繊維を豊富に含んでいる野菜やフルーツなどを意識して摂取することで、便秘を解消することができます。

 

ストレスなども急性便秘を引き起こすので気をつけなけれ場いけません。万病の元と言われているストレスは、急性便秘を引き起こすこともあれば、慢性的な便秘になってしまうこともあります。ストレスを解消するように工夫したり趣味の時間を確保したりすることも大切ですし、規則正しい生活を心がけたり、できるだけリラックスする時間をもったりして、ストレスと上手に付き合うことも急性便秘を解消する効果があるようです。

 

急性便秘にならないように、普段から野菜やフルーツ、ヨーグルトやキムチなど便秘解消作用が高い食材を積極的に食べるように心がけることも、便秘予防につながるのでお勧めですよ。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!