プルーンというフルーツをごぞんじですか?私たち日本人にとってはあまりなじみがないプルーンは、生のフルーツとしても販売されていますが、レーズンなどのようにドライフルーツとして見かけることが多いフルーツ。最近では便秘の人も増えているので、プルーンをジュースにしたものなどもよく見かけるようになりましたよね。

 

便秘には絶対的な効果がある自然食品として人気があるプルーンですが、なぜプルーンを食べると便秘が解消できるのか知っていますか?

 

実は、プルーンには、腸内の活動を活発にしながら、硬くて排出されにくくなってしまった便を柔らかくしてくれる作用があります。プルーンはマグネシウムやカリウム、そして食物繊維がとても豊富。マグネシウムは便に水分補給をして柔らかくしてくれる作用がありますし、カリウムは筋肉の動きを活発にする働きがあるので腸に刺激を与えて腸の働きを活性化してくれる効果が期待できます。食物繊維波長の中で水分を含んでふくらみ、腸を刺激しながら腸壁にこびりついている便を根こそぎ取り除いてくれる働きがあります。

 

便秘薬などは化学製品を含んでいたりするので、どうしても作用が強すぎたり、副作用なども心配ですよね。そのため、妊娠している女性などは便秘薬を服用することはできません。しかし、フルーツのプルーンなら、そういった心配もないので安心して食べることができますし、便秘を解消できるだけでなく、妊婦さんに不足しがちなミネラル成分も補給することができるので、まさに一石二鳥というわけです。

 

慢性的な便秘で悩んでいる人、妊娠中の人などにぜひおすすめのプルーン。毎日食べることによって体内で便秘になりにくい腸環境を作ることができます。頑固な便秘で苦しんでいる人の中には、力が入りすぎて食べ過ぎてしまう人もいたりするのですが、実はプルーンは食べすぎには注意が必要です。お腹が痛くなったりすることはほとんど心配ないのですが、食物繊維の取りすぎによって便が柔らかくなりすぎて軟便・下痢になってしまうこともあるので気を付けてくださいね。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!