妊娠する前には便秘で悩んだことがなかった人でも、妊娠すると便秘になりやすくなったりします。これは、妊娠するとホルモンバランスが崩れてしまうという理由もありますし、子宮がどんどん大きくなることによって腸が圧迫されてしまうという理由もあるようです。また、妊婦さンはお腹を大切にしようとするあまり、どうしても運動不足になりがちですよね。そんなことも、妊娠中の便秘に拍車をかけてしまうことがあるようです。

 

妊婦さんの便秘は、できるだけ便秘になってから解消しようと躍起になるよりも、便秘にならないように予防策をとることが大切。便秘になってしまっても、大きなおなかでは腹筋に力を入れることも難しいですから、なかなか力んで自然な排便しにくくなってしまいます。そのため、普段からできるだけ便秘解消の効果がある食材を積極的に食べたりしながら、便秘にならないように気を付けたいですね。

 

妊婦さんの便秘は、便秘薬に頼るのではなく、できるだけ自然な排便を促進してあげることが必要です。もともと腸の中には排便を促進する善玉菌が住んでいますから、オリゴ糖やミネラル成分などを摂取することによって、腸内の善玉菌においしいエサを与えてあげることが理想的。ミネラル成分は野菜やフルーツなどに豊富に含まれている成分ですし、オリゴ糖は「糖」といっても肥満の原因になるようなタイプの糖ではなく、善玉菌のエサとなり、腸内活動にプラスの影響を与えてくれる優秀な糖なので、安心です。

 

妊婦さんの便秘を日常生活の中で確実に予防するためには、できれば毎日オリゴ糖などを摂取するのが理想的です。自然食品としてのオリゴ糖などはネットショップでも販売されていますし、お腹が痛くならずに自然な排便ができるので、便秘もちの人からも大人気の食材。コーヒーや紅茶などに入れて飲んでもOKですし、妊婦さんなら牛乳やヨーグルトに混ぜて摂取するのもよいかもしれませんね。ぜひお試しください。

 

アマゾンでお得な便秘解消商品を探す!

 

便秘対策商品 当サイト人気ランキングを見る!